Unfaithful

浮気・離婚関連

  1. HOME
  2. 浮気・離婚関連
  3. 離婚に必要な準備

・離婚理由をまとめておく
離婚を切り出す場合は、不倫や失踪・精神疾患・暴力・パワハラといったしっかりとした理由が必要です。
法的に認められている離婚理由は、「不貞行為」「悪意の遺棄」「3年以上失踪」「回復の見込みがない精神疾患」「継続し難い重大な事由」の5種類です。
この中に離婚理由があれば、調停や裁判になったときも、離婚できる可能性が高くなります。
しかし単なる「性格の不一致」の場合は、法的な離婚理由としては認められていません。

・離婚の原因となる証拠を集めておく
事前の証拠集めが必須です。
浮気や暴力などが原因で離婚をする場合は、証拠があるかないかが、離婚の際に絶対に必要になってきます。
そしてなによりも、その証拠が離婚を有利に勧められます。
間違っても、証拠集めの前に離婚を切り出さないこと!
証拠として最も役立つのは、録画・録音したもの!
いつ何があったかを、時系列でまとめておくこと!

・離婚後の生活設計について目処を立てる
離婚後の生活は待ったなしでやってきます。
そのときに、自分の生活は本当に大丈夫か?
住居や生活費の確保は大丈夫か?
数年後に離婚することを目標に、安定した仕事を事前に探しておく必要があるでしょう。

・離婚の条件を明確にする
離婚を切り出す前に、自分がどうしたいのかを明確にしておくことが大切です。
そして、財産分与の際に必ず必要なので、二人の共有財産をすべてリストアップしておきましょう。
たとえ専業主婦であったとしても、婚姻中に築いた財産は折半が基本です。

浮気・離婚関連

浮気・離婚関連一覧

栃木県M’s探偵事務所お問合せ

電話問い合わせのバナー


無料メール問い合わせバナー


ラインアットのバナー


M’s探偵事務所の4つのお約束


M's探偵事務所が選ばれる理由

カテゴリー

過去記事

月を選択